Fuji Speed Way : Touch & Try

BMW専門の雑誌でBMW COMPLETEがありますが、BMW COMPLETEは車雑誌Le Volantの関連雑誌でして、BMW COMPLETEのメールマガジンには、Le Volantのイベントの情報も流れてきます。
今回、たまたまそのメールマガジンで目に留まったイベント、Fuji Speed Way Touch & Tryというのに参加してきました。

いろいろなメーカーが試乗車を用意してくれて、自分の車でもFSWの本コースを走れるということで、会費が約1万円。これを高いと思うか安いと思うかは、車に興味があるかどうかで随分違うと思いますが、今回参加してみて、この値段でこの内容は安いと思いました。
が、困ったことに日曜の朝7時半には受付にきなさいということで、めちゃくちゃ眠かったですが、朝5時起床、6時前に出発、7時半着。小雨がぱらつく中、替えたばかりで慣れない新品タイヤがちょっと不安でしたが、なかなか快適に東名高速を駆け抜けて、なんとか時間通りに着きました。



8時の全体ミーティングに集まったのは、およそ80台。ご夫婦やお子様連れもいらして、人数にして100人くらい。ぱっと見で多かったのは、BMW。続いてPorscheかな。自車走行のジムカーナと本コース走行があるので、走り系な方が多かったです。BMWは、1M, 135i(E82), 320i(F30), 335i(E9x), 523i(F10)かな。他にもいたかもしれません。Porscheは、991 GT3, 997 GTS, Boxster GTS, そしてMacan Sの方もいました。
台数も多いので、全体を4グループに分けて、各プログラムを並行で実施して行き、最後に全グループで本コース走行でした。本コースは、日曜ということもあり、他のレース・イベントをやっていて、今回はPorscheのワンメーク・レースをやっていたようです。

私が参加したプログラムを順番に書くとこんな感じ。

自車走行プログラム:パイロンスラローム(ジムカーナ)
試乗車走行プログラム:ウェット路面でのアンダーステア/オーバーステア/VSC体験(Toyota 86)
展示車見学
試乗車走行プログラム:場内試乗
自車走行プログラム:本コース走行(2周) x 1回
試乗車走行プログラム:本コース走行(2周) x 1回
自車走行プログラム:本コース走行(2周) x 1回

それぞれのプログラムで用意されていた車はこんな感じ。

展示車プログラム:
・AMG GT
・GLA 45 AMG
・Ford Mustang

試乗車:
AUDI : S1, RS7
BMW : M5, M6, X5M
Ford : FIESTA, Mustang
Mercedes Benz : A45 AMG
Renault : Lutecia RS, CAPTUR, KANGOO
Toyota : 86

展示車・先導車:
Aston Martin : VANTAGE (詳細不明)
Ford : Mustang
Mercedes Benz : AMG GT, GLA45 AMG, C63 AMG

さて、パイロンスラロームですが、これはまあジムカーナですね。簡易版のですが。
私はBMWのDriver Trainingに参加したことがあるので、ABS効かせながらコーナーに突っ込むのとかはやったことがありますが、Trainingの時は教習車ですが、今回は自分の車なのでさすがにちょっと日和りまして・・・特に最初の方は超慎重に走ったのですが、だんだんと熱くなってしまって、新品タイヤを鳴らしてガンガン走ってしまいました。タイヤって暖まるとやっぱり、違いますね。苦笑

場内市場は、場内コースの中でも道幅が狭い片道一車線の道路を使ってのものだったので、それほどスピードを出すこともできなかった(本来FSWの場内道路は30km/h規制なので飛ばせないのですが)ですが、普段なかなか乗れない車に、しかも同時にたくさんを比較しながら乗れるので、とても参考になりました。
リストを見ていただくと分かるのですが、Mercedes Benzは展示車や先導車には力が入ってますが、肝心の試乗車がA45のみでイマイチ残念でした。また、Renaultは、ドイツ御三家のしかもAMG,M,RSと並べられちゃうとちょっと肩身が狭そうで可哀相でした。A45 AMG乗った後に、Kangooとか乗ることになるので、さすがに・・・。
ちなみに、場内市場は、二人ペアで、車を代わるたびに運転席と助手席を入れ替わる仕組みで、6台のハンドルを握り、6台は助手席で体験することになります。が、ここでもラッキーなことに私にはペアになる方がいらっしゃらなかったので、12台すべてのハンドルを握ることが出来ました。全部乗った結果、私の好き嫌いで言うと、今回の試乗車で一番良かったのはBMW M5ですね。本当にすばらしい車でした。やっぱりMに乗らずしてBMWを降りるわけにはいかないと思わせられました。

そして、最後の本コース走行ですが、先導車付きで追い越し禁止なのですが、皆さん結構ガンガン攻めるし、二周なのでホームストレートも走れて、とても楽しかったです。二回目の走行では、ホームストレートで200km/hからフルブレーキングしてちゃんと1コーナー曲がれました。タイヤ替えといて良かった。
本コース走行でも、試乗車での走行ができるのですが、ここでもラッキーなことにBMW X5Mに当たりまして、Driving ControlをSports+(ハンドリング・ダンパー・エンジン制御)に設定して、パドルシフトを使って上の方まで回りつつ走ることが出来ました。この車も相当ヤバいですね。めちゃくちゃ楽しかったです。

そんなこんなで、一人での参加であまり話し相手もいなかったのがイマイチでしたが、車好きのオジサンにも若者にも、そして車に目覚めちゃった女性ドライバー(650iでお一人で参加の女性がいらっしゃいました)にもお勧めできる楽しいイベントでした。
[PR]
by hiromorz | 2015-06-14 08:00 | Diary

車の話題を中心に、日々の日常をちょこちょことご紹介します


by hiromorz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31