無事退院

本日、愛する車が、無事に退院となりました。
ちょうど一週間の入院でしたが、なんだか随分久々の対面な気がして、
違う車を運転しているようでちょっとギクシャクしちゃいました・・・(汗
何とか、無事に我が家のガレージに、戻ってきました。
f0000135_22495458.jpg

洗車もされて、艶々です。




さて、結局、今回の手当ての内容。
①フロントサスペンションの左右のショックアブソーバーのマウント部にある部品の交換
f0000135_22415187.jpg

※ 写真の黄色い部品

この部品、ランフラット・タイヤを履くために、BMWが採用したパーツで、
ショックアブソーバーの補助的な役割を担っているパーツです。
これが、段差を乗り越える際などに、コトッと音を発する原因になっていたそうで、
部品交換となりました。交換後、確かに音はほとんどしなくなり、効果有り!
的確な診断と対応に、感謝です。

②4輪タイヤ・ホイールのバランス取り直し
ファンファンと60キロ弱で音を発していたタイヤですが、バランスを取り直すことで、
音が大分小さくなりました。ハンドルも心なしかブレが無くなってより上質な印象で、こちらも効果有り!
でも、音は完全に消えてはいません。これは、およそ10000キロ使用してきて、
タイヤが磨耗してきたことで、ノイズが増加しているようだとのこと。
まあ、そりゃあそうですよね。磨耗が進めばノイズが増えていくのは当然のことです。
それに、それなりに太いタイヤ履いてますからね。
ただ、これまで乗っていたBoxsterや、Mercedesも相当タイヤは太いですが、
磨耗が進んでもこういう音が気になることは無かったので、少なからず、
ランフラット・タイヤの構造的なものもあるとは思います。
ちなみに、タイヤの銘柄はピレリのEufori@です。

何はともあれ、きっちりと調べて、対応をしてくれて良かったです。
ちなみに、今回は保証を適用してくださるそうで、工賃等は無料となりました。

ところで、今回は、新しくBMW Tokyoがオープンした、BMW天王洲サービスを利用しました。
最新の設備を備えた、最も新しいサービス工場です。

で、ここは、整備の前あるいは後に、自分の車をリフトアップしながら、色々と説明を受けたり、
相談をしたりできるようになっているのですが、今回、整備後の説明を受けつつ、リフトアップして下さいました。
自分の車の下回りをリフトアップした状態で見たのは初めてでしたが、
思っていたよりも綺麗で、どこかを擦ったりしたような跡も無くて良かったです。
そして何よりも、下回りがとてもフラットで、いかにも空力特性が良さそうに作られていて、
非常に関心しました。Porscheの下回りも非常にフラットでしたが、ほぼ変わらないレベルだと
思いました。やっぱりお金かかってますね、今回の3シリーズは。

今回、BMWサービスの方へ車を持ち込んだのは2回目ですが、フロントの方も非常に感じの良い方で、丁寧な応対でしたし、対応の内容にもとても満足してます。
こういう対応だと「このBMW乗り続けたいな。」とか、「次もBMWだな。」という気持ちになりますね。
[PR]
by hiromorz | 2007-08-04 22:46 | Car
←menuへ