思いがけない入院

先週の土曜の夜、湾岸線を快走していたら、距離計の所に警告有りの表示が・・・(汗
で、自宅に到着してエンジンを止めると、こんな警告が出ました。
f0000135_1254289.jpg

オイルが減って、下限に達してしまったようで、「1L補充せよ」と言う事らしい。
で、早速整備の予約を入れて、本日、BMW Tokyoさんの整備工場へ行って来ました。
f0000135_104913.jpg

整備完了のZ8が、停まってました。久々に見たけど、クラシカルでありながら、
とても未来的な印象を与える非常に魅力的な車ですね。



さて、本題。

オイルは、補充か交換か迷っていたのですが、アドバイザーさんが
「距離的にはまだ交換には早いし、一応2年点検時には交換になることを考えると、
あと半年ですから、今回は補充で良いと思います。」と仰るので、
素直にそのアドバイスに従うことにして、1L補充をお願いしました。
ちなみに、現在の走行距離は約12000キロで、納車以来オイルは一度も交換してません。

これまでは、他の整備に合わせて、サービスの方でオイルの減少を発見してくれて、
補充してくれていたので、オイルのためにサービスへ持ち込むことになったのは初めてですが、
過去の補充のタイミングを考えると、この車は、大体5000キロで1L消費されるようです。
BMWのエンジンはオイルが減ると、雑誌のレポートでもよく見てましたが、本当なんですね・・・。
これまでの車で、オイルが減って入庫させた車は無かったので、違和感あります。

そして、最近気になっていた、走行中の音についても調査を依頼。
1つ目は、歩道をまたいで車道に出るようなシチュエーションで、歩道と車道の間の段差を
越える時、フロントの足回り辺りから「コトッ」とする音。
2つ目は、時速57、8キロでタイヤが発する「ファンファンファン」という音。

で、調査の結果、どちらの音もメカさんの試乗でも確認されまして、対応していただくことに。
しかし、ここで予想外の展開が・・・

1つ目の「コトッ」という音は、どうもショックアブソーバーに関連する部品が発している可能性が高いとのことで、その部品を換えてみるということになったのですが、
残念なことに、その部品の在庫が無いとのこと。
そして、2つ目の「ファンファン」音は、4輪を外してバランスをチェックする必要があるが、
チェックして試乗してを繰り返す必要があって、作業に時間をもらいたいとのこと。

まあ、走れなくなるようなトラブルじゃないし、人によっては気にしないようなことだとも思うし、
どうするかかなり悩みましたが、気になる箇所をそのままに乗っているのは、
気分が良くないし、自分の車への評価を知らず知らずに下げてしまいそうでもあるし、
ちゃんと診て、直してもらう事にしました。

そのため、思いがけず車は、そのまま入院となりました・・・。
うぅん、参ったなぁ、心配だなぁ。"ちゃんと直してくれよ~"

*この↓写真は先日のDriver Trainingの時に撮ったものです
f0000135_1253231.jpg

[PR]
by hiromorz | 2007-07-28 16:00 | Car
←menuへ