またまたカーナビが・・・

カーナビがGPSを受信できなくなる不具合が、再発してしまいました・・・。
こりゃあ、ソフトかハードのバグですね。きっと。
何かの条件に合致したシチュエーションで、GPSを判別できなくなるのでしょう。

早速、修理依頼と行きたい所ですが、業務多忙のためショップに車を持ち込めず、
直すことが出来ません。

まったく嫌になりますね。
身の回りでカーナビが壊れたなんていう話は、滅多に聞いたことが無く、
非常に腹立たしい限りです。

カーナビが壊れることなど、買った時には想像もしなかったので、
今回は、ショップ選びなど含めて、失敗したかなという印象です。
せめて、土曜くらいは営業しているショップを選べば良かったです。

ちなみに、お世話になっているショップの方は、誠実な対応をしてくれていますし、
単に私の都合と先方の営業日・時間が合わないという問題であり、
ショップの方に問題があるわけではありません。




もし、問題があるとすれば、メーカーの修理依頼の受付け方は、
ちょっと考え直していただきたいですね。
基本的に、取引先のショップを通じての修理依頼しか受け付けないらしく、
個人が直接メーカーに修理を依頼することができません。
これは間にショップの方が挟まれるため、情報伝達が不十分になる場合があり、
ユーザーとしてはフラストレーションが溜まります。
また、引越しなどの影響で、取付けショップとの関係が離れてしまった場合など、
修理の依頼が困難になったり、インターネットなどの通販でユーザーが直接購入した場合など、
メーカーへの修理依頼が滞ってしまうという問題もあります。

Panasonicと言えば、松下電器ですが、松下さんは町の電気屋さんなどに系列を持っていて、
それらを自社のインフラの一部と考えているようですが、
町の電気屋さんが、自力で修理ができるような製品であった時代はともかくとして、
現代のように修理あるいは調査に高度な装置あるいは技術が必要な製品がほとんどになってしまった状況においては、
エンド・ユーザーとメーカーのコミュニケーションについては、見直すべきであると思います。
[PR]
by hiromorz | 2007-05-28 22:50 | Car
←menuへ