パンク

パンクです。

僕のE91ではないですが。

父のP車が、湾岸線を走行中に、パンクしたそうです。
危うくスピン!?って感じで、かなりビビッた様子。
路肩に止まって、P車エマージェンシー・コールに電話して、レッカーが来るのを待つのは、
かなり怖かったみたい。まあ、そうですよね、湾岸線って、みんな速いし。

原因は、以前に釘を踏んでパンクしたタイヤに、パンク修理を施した状態で1年半くらい
使用し続けたことと、そもそもタイヤを3年半 3万km強くらい変えていなかったということにあると思われます。

こういう状況だと、やっぱりランフラット・タイヤってのは、意味があるんだなと客観的ながら実感。
路肩じゃなくて、次のPA/SAとかICまで行ける可能性が、ずっと高いですからね。
脱ランフラットも、ますます悩みます。

そして何よりも、タイヤは賞味期限のある内に、きちんと交換しておくことが大事ですね。

ちなみに、これを機に、今のP車が手元から離れる時期が早まりそうです・・・。
次のはどこだ?ドイツか?海の上か? もしや日本上陸済み?
いや、まだ部品のままかと・・・。
[PR]
by hiromorz | 2007-02-01 23:35 | Car
←menuへ