E91不具合箇所の修正状況①

先日、私のE91-325について、今現在の気になるポイントについて、書きました。
不具合の内、①~③について、先日ディーラーの担当営業氏へ連絡したところ、
車を預かって対応するということでしたので、車を預けました。
その結果、今現在は、以下の状況になっています。
ディーラーさんは、思ったよりも誠意を持って対応していただけたので、
個人的には満足してます。





① 納車時からある助手席足元のパネルの傷
   パネルの傷が、カーナビの取り付けの際についたものと考えられたため、
   カーナビの取り付け業者へ事実関係の確認を行ったそうです。
   その結果、業者はそういった記憶はなく、また半年前のことなので、
   立証するようなことも難しいということで、BMW東京さんの方で、
   この部分のパーツ交換費用をもってくれることになった、そうです。
   今現在、このパーツがストックになかったため、パーツの入荷待ちとなっています。

② M-Spoフロント スポイラーの取り付け不良
   取り付けの不具合ということで、取り付けを調整して、解決しました。
   構造ならびに成型の問題で、若干のデコボコ感はありますが、
   左右が均一になったし、どこかに負荷がかかっているような様子も無いので、
   これをもって対応完了としています。

③ ハンドルを左にフルステアすると右フロントのサスが鳴る
   ステアリング周りを点検していただき、特に問題なかったようです。
   今現在は、音も鳴らなくなってしまったので、点検でどこかを調整されたのかは
   定かではないのですが、直ったからとりあえず良しとしました。

ちょっと気になると、他にも気になりだしてしまうもので、
今一番気になるのは、ブレーキの鳴きです。
ブレーキが温まるまでは、極低速での走行時(ブレーキを踏みながらクリープで進むような速度)に、「キー」となります。この「キー」が、レーシング用のパッドが鳴くような音ではなくて、例えるならば黒板を爪で引っかいた時のような、嫌な音がします。
「キー」と「キュッ」を足して二で割ったような、なんとも嫌な音がします。
音の種類が気に入らないせいか、今非常に気になるポイントの1つですが、
ブレーキの鳴きは、なかなかディーラーの対応で直らないことも多いので、
しばらくは我慢して様子を見てみようと思います。
[PR]
by hiromorz | 2006-06-20 00:47 | Car
←menuへ