F25 X3 20dの諸々

さて、納車から4ヶ月程が経とうとしています。
この車との4ヶ月を少し振り返っておきたいと思います。
Untitled
/* 本題と逸れますが・・・
ところで、この写真は、碑文谷のダイエーの駐車場での一枚です。
この5月で閉店となり、AEONとして11月頃に再会するそうです。色々とあるのでしょうが、何でも壊して新しくしようとする考え方も、どうなんだろうと思ったりしますね。東京オリンピックも、50年前の会場をそのまま使ってやったら、それはそれで格好良いと思うのですが・・・。 */



1. 1000km
Untitled
2016年3月20日に、ODOメーターが1000kmを指しました。我ながらスローペースです。

2. 何か足りない・・・
Untitled
リアドアのドア・シルプレートが付いていないことことに気付きました。前の車には、M-Sports仕様でBMWのMマークの入ったプレート(プラスチック製)が付いていました。問い合わせた所、昨年のいつからかの仕様変更で、今は付いていないとのこと。リアドアは、基本的に子供が乗り降りするので、ここに良く足を掛けるんですよね。傷が目立つのも嫌なので、お願いして付けてもらいました。幸い部品としては手配できるらしく、xLine仕様のものを付けてもらいました。(付けた後の写真を撮ってない・・・汗)

3. 富士スピードウェイの本コースをパレードラン
Untitled
2016年4月24日にモーターファン・フェスタ in 富士スピードウェイに参加して、パレードランで富士スピードウェイの本コースを走って来ました。パレードランなので全開走行というわけにはいきませんが、名物のホーム・ストレートも走って、良い思い出作りになりました。
朝まで雨が降っていたのですが、お昼頃から雨も上がり、徐々に霧も晴れて、夕方のパレードランが無事開催されてよかったです。

4. 撥水ワイパーに交換
Untitled
いつもガラコでガラスを撥水加工しています。E91の時もそうだったのですが、撥水加工をするとワイパーがガラスに引っかかるようになって、いわゆる「ビビリ」が発生してしまいます。(ちなみにE90のときはならなかった)撥水ワイーパーに換えると、撥水処理をワイパーが勝手にやってくれるだけでなく、「ビビリ」が発生し辛くなるので、梅雨を前に交換です。F25 X3(LCI。右ハンドル車。)は、運転席側が65cmで、助手席側が50cmのワイパーなのですが、E91の時に使っていたPIAAの撥水ワイパーはサイズが無く、今回はベロフのアイビューティー・フラットワイーパーにしました。
Untitled
こちらが、装着後の写真です。長さ的にはOKです。シルバーのベロフのロゴが、さりげなく主張しています。
Untitled
アイビューティー・フラットワイーパーは、様々な車種に対応できるように、複数のアタッチメントを組み合わせて、取り付け部分のサイズを調整するようになっています。手前が取り外した純正品で、奥がF25 LCI X3に合うように、ベロフさんのホームページの情報に基づいてアタッチメントを取り付けたアイビューティー・フラットワイーパーです。ご覧になっていただくと分かるように、取り付け部分の形状が若干異なります。取り付け後、「ビビリ」の発生はかなり抑えられていて、「ビビリ」音による煩わしさは解消しました。しかし、ちょっと問題もあります。
Untitled
これが、装着後に初めての雨で30分程走行した後の状態です。運転席側のAピラー付近でワイパーが折り返す所に、黒い筋が出来てしまっています。私の取り付けが良くないのかどうか分かりませんが、このようにゴムがこすれて黒い筋が残っています。(この黒い筋はウエスで強めにこすると取れました)また、ワイパーの動く様子を見ていると、ワイパーの稼働で描く円の内側の方で、ワイパーの当りが悪いようで(音は出ませんが)カタカタと揺れながら動いていました。私は、取り付け部分のアタッチメントの形状が、イマイチ合っておらず、ワイパーをフロントウィンドウに押し付ける力が均等ではないのではないかと疑っています。もう少し様子を見てみます。

というわけで、一気に色々書いてしまいましたが、新しい車との生活は、まあまあ順調です。
[PR]
by hiromorz | 2016-05-30 12:40 | Car
←menuへ