F25 has come.

我が家の新しい相棒となることになった、BMW F25 X3 20d xLineがやって来ました。
Untitled



ODOメーターは12kmで納車され、新たなBMWライフのスタートです。
納車後は、都内の一般道をぐるぐる走り回って、およそ30kmくらい走りました。

色やオプションはこんな感じです。

外装色 : ディープ・シー・ブルー
内装 : モカ・レザー・ダコタ、ファインライン・ウッド・トリム
その他オプション : パノラマ・ガラス・サンルーフ、イノベクション・コーティング、ガラスフィルム(黒・透過率20%)

VINコードで調べた所、この車は2015年11月上旬に生産されたようです。
担当の営業さんによると2016年1月11日あたりの陸揚げだそうなので、生産されてから2ヶ月強で、私の手元にやって来た事になります。見方によりますが、生産から手元に来るまでの時間は最短だと考えられます。自分が購入を決めたのは、1月の上旬ですから、このようなタイミングで日本に入って来る車の中に気に入った仕様のものが見つかって、本当にラッキーでした。それでも、およそ3週間の納車待ちは、期待と不安で落ち着かない日々ではありましたが。

まだ大きさと重さに馴染めていなくて、ちょっと怖々運転してしまってますが、車の慣らしと共に人間の方も慣れて行くでしょう。335iとのパワーの違い(パワーダウン)については、慣らしでエンジンを回していない事もあって、まだ正しく評価できませんが、まあ数字は嘘つかないかなというのが第一印象です。
また、ディーゼルのエンジン音は思ったよりも静かで、特に車内では気にしなければ気にならないレベルですね。全体的に、車内の静粛性は、これまで乗って来たE90/E91よりも高く、1・2度試乗したF10/F11の5シリーズとも大差ないように思います。(あくまで第一印象ですが)

細かい所も追々Upして行きたいと思います。新しい相棒ともども、よろしくお願いします。
[PR]
by hiromorz | 2016-01-31 01:00 | Car
←menuへ