E91の近況

納車から約半年が経過し、走行距離は約4000kmになりました。
もう少し距離が伸びるかなと予想していたのですが、土日に仕事がある事が多かったことも影響したのか、あまり伸びなかったかな、という状況です。

さて、我がE91-325で、この半年で気になっているポイントをまとめてみたいと思います。




① 納車時からある助手席足元のパネルの傷
   Panasonic製のナビを取り付けていることは以前書きましたが、
   このナビの本体は、DVDやCD、SDカードの抜き差しを考慮してか、
   助手席の足元、コンソールボックスの下に吊り下げる形で取り付けられています。
   おそらくこれを取り付ける時に、工具か何かが当たったか、
   元から部品不良だったのだと思いますが、
   パネルに直径4cmくらいの丸い傷の箇所があります
f0000135_1171770.jpg


② M-Spoフロント スポイラーの取り付け不良
   M-Spoのフロントバンパー一体型のスポイラーは、真中のエアインテークの下で、
   3箇所のネジ止めがされています。この真中のネジ止めが、
   きれいに入っていないようで、向かって左側に
   小さなコブのような盛り上がりがあります。
   これは、常に取り付け部分に負荷がかかりつづけていることになり、
   好ましい状況とは言えません。
f0000135_1173368.jpg


③ ハンドルを左にフルステアすると右フロントのサスが鳴る
   ハンドルを左にいっぱいに切りながら前進すると、右フロントのサスのどこからか、
   「コトッ」という音がすることがあります。
   納車時は、しなかったので、これまでの4000kmの中で、
   右フロントに強めのストレスがかかった時に、どこかのアライメントが狂ったか、
   取り付け状態が良くないと所が、
   狂ったかのどちらかではないかと思います。
   
④ 1500rpm前後のトルクの細りと異常振動
   この2.5Lエンジンは、1500rpm付近が、一番弱い回転数のようです。
   この領域は、都内の一般道で多用する回転数であるため、全体的に車のパワーが
   足りていないのではないかという誤解を生みやすいポイントです。
   私の個人的な感想でも、ちょっとエンジンのトルクに物足りなさがあるような
   気がしてしまっています。
   でも、実際には、これより少し上の2000rpmから上の領域では、
   2.5Lとは思えぬほどパワフルなトルク感があるので、やはり1500rpmが弱いだけ
   なのだろうと思います。

   それと、エアコンOffでブロアーOnの状態での走行中、気象条件によってですが、
   1500rpm付近で、エンジンにバイブレーションが発生することがあります。
   ちょっと蒸し暑い曇りの日に発生するような気がします。
   実際には、バイブレーションが発生しているのか、
   それとも、何かの部品が共振しているのかは、まだ見極められていませんが、
   この1500rpmというのが不得意であることを
   はっきりと表しているように思います。

⑤ オーディオの音質がイマイチ
   私のE91のオーディオは、BMWの標準で、BMWのオプションも付けていません。
   この標準のオーディオは、どうもアンプの性能が余りよくないようで、
   音に広がりがなく、「ただ鳴っている」という印象を受けることがしばしばあります。
   お金に余裕があったら、是非改善したいポイントの1つです。

まずは、①②について、明日からディーラーに持ち込んで対応してもらいます。
②については、最悪の場合、「バンパーごと交換するかもしれない。」とのことですが、
色合わせの問題もあるので、ちょっとそれは勘弁して欲しいと思います。
[PR]
by hiromorz | 2006-06-11 03:07 | Car
←menuへ