Changed tires

久々の投稿です。E90 335iのタイヤを交換しました。
新車納車時には、Michelin Pilot Sports PS2 ZPが装着されていました。私はMichelinのタイヤが好きなので、新車装着タイヤがMichelinで良かったのですが、摩耗と劣化により交換せざるを得ない状態だったので、いろいろと見積もりを取った結果、今回も前車E91 325iの時と同様にピレリ P-ZERO RUNFLATに交換しました。
Untitled



走行距離はおよそ21,500kmでの交換となりました。距離的には早めの交換だと思いますが、今回はフロントタイヤのひび割れが酷く、ロードノイズも随分と煩くなってきたことから交換に踏み切りました。
こちらが交換前のフロントタイヤ(左前)です。
Untitled
こちらがリヤタイヤ(右後)ですが、溝はまだ4mm弱あり、高速でのハイドロプレーニングが起きることも無いので、残り溝から考えると、まだ5,000km以上走れたとは思います。写真では分かりづらいですが、リヤタイヤも若干の浅いヒビが入って来ていました。
Untitled

そしれ、こちらが今回交換したP-ZERO RUNFLATです。サイズは、E90 M-Sportsの18インチの標準サイズで、F:225/40-R18 R:255/35-R18になります。
P-ZERO RUNFLAT
Untitled

フロントは、2014年38週製造で、スターマーク付き、つまりBMW承認タイヤです。耐荷重は88、スピードレンジはYになります。
Untitled
リヤは、2015年14週製造で、こちらはスターマークはありませんでした。交換をお願いした方の話によると、タイヤ店からメーカーに銘柄とサイズで取り寄せをする際、BMW承認タイヤでこのサイズは今は選べないという話でした。承認タイヤの方が気持ち的には安心ですが、規格的にはサイズに加えて、耐荷重(90)とスピードレンジ(Y)も問題ありません。
Untitled
交換後の感想ですが、ロードノイズが小さくなり、遠くの方で音がなっているような感じになりました。それと、路面の段差を超えた際に生じる突き上げも、明らかにマイルドになりました。やはり新しいタイヤは良いですね。
そして、ハンドリングの印象は、PS2とそれ程大きく変わりません。妙に直進時にハンドルに座りがある感じ(個人的にはB社のタイヤでそれを感じる)もなく、ハンドルを切り込んだ際に過敏なくらいに反応するという感じもなく、ごく自然な印象です。個人的には、こういうフィーリングが好きです。

さて、先にも書いたように、私はMichelin好きなので、本当はPS2が良かったのですが、近所でランフラットの交換が出来て、BMWのタイヤ交換の経験が豊富そうな所、複数に見積もりを取ったのですが、候補のタイヤの見積もりはおおよそ下記の感じでした。要はMichelin PS2だけ随分と高かったのです。

Michelin Pilot Sports PS2 ZP : 約24万
ピレリ P-ZERO RUNFLAT : 約18万
ブリヂストン S001 ランフラット : 約19万

そして、最終的に、E91の時にもお願いした矢東タイヤの目黒店さんが、P-ZERO RUNFLATを約15万(キャンペーン適用価格)という見積もりを出してくださったので、コストパフォーマンスに優れる選択となりました。

さて、これでまた安心して駆け抜けられます!001.gif
[PR]
by hiromorz | 2015-06-13 16:00 | Car
←menuへ