Porsche Cayenne S Hybrid

私は何を隠そう元Porsche乗りです。
今でも本当にPorscheが好きで、またPorscheのある生活に戻れることを願っています。

今日はCayenne S Hybridのデビューフェアが、Porsche Center各店で催されており、
たまたま行く機会を得たので、試乗して来ました。
Cayenneは、前のモデルでCayenne Sを助手席体験した一度だけ
乗った事がありましたが、何だか随分と大きいものに乗っているという感覚と、
Porscheらしいデザインに、良い言い方をすれば拘った、
悪い言い方をすると執着したようなデザインで、可もなく不可もなくの印象でした。
ただ、PorscheのSUVという存在感は、随分と感じていて、街中でもよく目についていました。

(写真は以前撮ったものです)




新型のCayenneにはこのHybridモデルが投入されましたが、実は前のモデルでも、
発売当初はHybridのモデルが後から投入されると言われていましたね。
色々あったようで結局見送られてしまいましたが、私個人としては、
こういうサイズのSUVには、Hybridというパワープラントが相応しいと思います。
もちろんV8とかV8 Turboは、確かに速いだろうし、乗り味に迫力もあると思いますが、
10年前だったらともかく、ここまで環境だエコだと言われている中で、
小さい子供を乗せながら乗るのは、正直抵抗があります。

と言う事でHybridですが、とても良かったです。
パワープラントの出来は、私としては申し分無かったです。
それに新型はボディの軽量化に力を入れたというだけあり、軽快感もあって良いですね。
内外装のデザイン、質感も申し分無く、値段相応の高級車としても見れます。
逆にまだ熟成して更に良くなるかなと思ったのが、ハンドリングとブレーキのタッチですね。
ハンドリングは、まずハンドル自体をもう少し重めにして、ダイレクト感を出した方が、
私の好みだなと思いました。ハンドル自体が小径なので、その方が運転もし易いと思います。
ブレーキについては、結構カックンブレーキだったので、
回生ブレーキであることなども考慮しながら、セッティングをもう少し煮詰めた方が、
自然で乗り易いと思います。
効き自体はPorscheとして考えても私は申し分無いと思います。
と言った辺りが私の感想ですね。

1000万以上するので、「これとM3だったらどっちが欲しい?」と聞かれたら、
「M3」なんですが、まあこれらは本来比べるものではないので…。

でも、久しぶりに何だか「欲しい」と思うような車でした。
修理中でもう2週間もBMWの乗れていないというのもあるかもですが、
と書いて、自分にブレーキを掛けておきます。003.gif
[PR]
by hiromorz | 2011-03-06 21:56 | Car
←menuへ